医院理念・コンセプト 患者様の声 院内紹介 院長紹介 カウンセリング 診療案内



できるだけ痛くない
治療を目指しています

治療前後にしっかり治療内容説明をします

殺菌・滅菌を
徹底しています
個人情報保護に積極的
に取り組んでいます
日々、新しい技術の
習得を心がけています

根管治療(歯の根の治療)

予防歯科 ホームケア法 歯周病 虫歯の治療 親知らずの抜歯 小児歯科 審美歯科

ホワイトニング 根管(歯の根)治療 マイクロスコープ治療 インプラント 入れ歯・義歯

 

▶根管治療(歯の根の治療)ってなに?

むし歯は歯の表面の病気ですが、むし歯が進行したり、最近が歯の内部に入った場合、歯の根っこの部分に炎症が炎症をおこしたり、化膿したりします。それを治療するのが根管治療です。

家を建てる時には、家の土台を作る基礎工事が重要すよね。
根管治療は歯の治療の基礎工事にあたります。適切な根管治療がされていない歯は長くもちません。根管の中にはたくさんの神経や血管が通っており、正確に治療が行われなければ細菌が残ってやがて再発し、最悪な場合は抜歯することになります。

しかし、根管の構造は複雑で、歯の奥深い場所であるために、肉眼ではほとんど見えず、根管治療は歯科治療の中でも、最も難しい治療のひとつといわれております。
当院では、その根管治療をマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いて、より確実に治療を行なうことが可能です。

 

 

 

▶マイクロスコープを使用した根管治療

上記でも述べているように、根管は歯の深部にあり、肉眼ではほぼ見えず、かつ、微細な構造をしているため、より正確な治療が必要となります。

 

そこで、当院では「マイクロスコープ」という手術用顕微鏡を用いながら根管治療を行なっております。左の写真がマイクロスコープを覗いている私の画像です。

 

マイクロスコープは肉眼より20倍にも拡大した映像が見えます。これにより、肉眼よりもはるかに深部まで、微細な部分まで確認しながら治療をすることが可能となります。もはや根管治療においてマイクロスコープは必須アイテムといえるでしょう。

 

しかし、まだマイクロスコープを導入している歯科医院は全体の5%未満であるのが現状なのです。よく根管治療に失敗して、根管がボロボロになり、抜歯するしかない初診患者様を見ますが、これが原因です。根管治療には必ずマイクロスコープを使用してもらいましょう。

 

マイクロスコープについて詳しくはこちらをご覧ください

 

 

▶診療時間

9:00〜12:00 - - -
14:30〜19:00 - - -

※最終受付は18:30でとなります。

▶診療日カレンダー(随時更新中)

2017年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
521

※最終受付は18:30でとなります。
※赤字が休日です。黒字は診療しております。
※1月7日の午後は13:00〜17:00までの診療となります。

▶住所・電話番号・駐車場・地図・道順について



▶住所
〒303-0031
茨城県常総市水海道山田町4776−3

▶TEL

0297-22-5533

▶駐車場
当院の隣に無料駐車場が10台分あります

▶最寄り駅
関東鉄道 常総線 水海道駅

▶駅からの道順
国道294号線の山田交差点近くです。
詳しくは地図をご覧ください。

なかた歯科までの地図